再開に向け準備中? モウリーニョ監督、別宅でコーチ陣3名と同居か

再開に向け準備中? モウリーニョ監督、別宅でコーチ陣3名と同居か

トッテナムを率いるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督がプレミアリーグ再開に向けて準備しているようだ。14日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 イングランドでは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月13日にプレミアリーグ、EFL、ウィメンズスーパーリーグが4月3日まで全試合延期が決定。さらに感染拡大が続き、3月19日には4月30日まで再延期となっていたが、4月3日には安全と判断されるまでリーグを無期限で中断することが発表されている。

 現在イギリスでは外出禁止(ロックダウン)状態となっているが、モウリーニョ監督は自宅とは別に住宅を借りてゴールキーパーコーチのヌーノ・サントス氏と戦術の分析を担当するリカルド・フォルモジーニョ氏、ファーストチームのパフォーマンス担当のカルロス・ラリン氏のコーチ陣3名と同居しているようだ。

 先日、公園でフランス代表MFタンギ・エンドンベレとともにトレーニングしていたことが明らかとなり、「私の行動は政府の方針に反したものだったし、家族のメンバーのみと接触するようにすべきだったと思っている。私たちにとっての英雄であるNHS(国民保健サービス)を助け、人命を守るためにも、個々人が政府のアドバイスに従うことが重要だ」と謝罪していたモウリーニョ監督だが、再びプレミアリーグの再開に向けて準備していることが報じられている。

関連記事(外部サイト)