ミランOB、古巣にイカルディ獲得を進言「素晴らしい補強になるだろう」

ミランOB、古巣にイカルディ獲得を進言「素晴らしい補強になるだろう」

PSGに所属するイカルディ [写真]=Getty Images

 現役時代にミランなどで活躍していた元イタリア代表FWマルコ・シモーネ氏が、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディについて語った。14日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 今シーズン開幕前にインテルからPSGへ期限付き移籍を果たしたイカルディは、ここまで公式戦31試合で20得点を記録する活躍を見せている。そんな同選手に対して、シモーネ氏はミランが獲得に乗り出すべきだと考えているようだ。取材に応じた際、以下のように語っている。

「私は(ラファエル・)レオンを評価している。彼には強さと巧さがあるからね。でも、今は(ズラタン・)イブラヒモヴィッチが主に試合で活躍している。そして彼がチームを去れば、またストライカーが必要になるだろう」

「ナポリの(アルカディウシュ・)ミリクは、ミランにフィットすると思うね。でも私は(エディンソン・)カバーニとイカルディをミラノに勧める。特に、マウロは素晴らしい補強になるだろうね。彼が加わることで理想的な布陣が完成すると思っているよ」

 PSGとの契約には完全移籍するオプションも付与されているイカルディだが、来シーズンに新天地を求めることになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)