バルサ、ソシエダFWをリストアップ…ラウタロ獲得失敗に備えた“プランB”か

バルサ、ソシエダFWをリストアップ…ラウタロ獲得失敗に備えた“プランB”か

R・ソシエダに所属するイサク [写真]=Getty Images

 バルセロナは、レアル・ソシエダに所属するスウェーデン代表FWアレクサンデル・イサクの獲得に興味を示しているようだ。14日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 報道によると、バルセロナはインテルに所属するアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスの獲得が失敗した時に備え、“プランB”としてイサクの名前をリストアップしたとのこと。

 しかし、現在20歳のイサクの移籍金は7000万ユーロ(約82億円)と見られているため、バルセロナにとっては決して安くない取引になるだろうとも伝えられている。同選手は今シーズン、レアル・ソシエダで公式戦34試合に出場し14得点を挙げる活躍を見せている。

関連記事(外部サイト)