ファン・ペルシーやサンチェスに続き…オーバメヤン、今夏にマンU加入か

ファン・ペルシーやサンチェスに続き…オーバメヤン、今夏にマンU加入か

オーバメヤン(中央)はファン・ペルシー(左)やA・サンチェス(右)のようにマンチェスター・Uに加入する模様だ [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンは今夏の移籍市場でマンチェスター・Uに加入する模様だ。16日にイギリス紙『エクスプレス』が報じている。

 オーバメヤンは2017年にドルトムントからアーセナルへと加入。同クラブで公式戦97試合に出場し、61ゴール13アシストを記録している同選手はエース格としてチームをけん引している。

 同紙によると、マンチェスター・Uがオーバメヤンの獲得に関心を示しているという。同選手の現行契約は2021年6月に満了するが、新契約締結の交渉は進展を遂げておらず、退団が濃厚となるようだ。

 オーバメヤンがマンチェスター・Uに加入すれば、近年でアーセナルのエース格が同クラブへのライバル移籍を果たすのは3選手目となる。2012年に元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシー、2017年にはチリ代表FWアレクシス・サンチェスもマンチェスター・Uに加入している。オーバメヤンもこの2選手に続いて、ライバルクラブへの移籍を決意するのであろうか。

関連記事(外部サイト)