イタリアサッカーに新たな案が浮上…先にコッパ・イタリア準決勝から再開か

イタリアサッカーに新たな案が浮上…先にコッパ・イタリア準決勝から再開か

新たな再開案が浮上しているようだ [写真]=Getty Images

 イタリアサッカーに5月27日から再開される可能性が浮上しているようだ。イタリア紙『フットボールイタリア』が伝えている。

 新型コロナウイルスの感染拡大により世界的にサッカー活動が中断されており、国内リーグのみならず、チャンピオンズリーグ(CL)やヨーロッパリーグ(EL)といった欧州カップ戦も無期限延期が発表されている。

 FIGC(イタリアサッカー連盟)は週に一度の検査を準備作成しており、5月4日にロックダウン命令が緩和された後、練習が再開されると伝えられている。同紙によると、イタリアでは5月27日、28日にコッパ・イタリア準決勝を行い、それを皮切りに順次再開する案が浮上しているという。この再開案にはクラブにセリエAのシーズンが始まる日程調整と準備期間が与えられること、さらには放映権の関係で『SKY』や『DAZN』の会員のみならず全国民がテレビ観戦できるなど、多くの利点があるようだ。

 中断前、準決勝ではミランがホームにユヴェントスを迎え1−1、インテルがホームにナポリを迎え0−1でファーストレグを消化している。

関連記事(外部サイト)