レアル、ナポリのファビアン・ルイス獲得に本腰か…獲得資金は約117億円超えも

レアル、ナポリのファビアン・ルイス獲得に本腰か…獲得資金は約117億円超えも

レアルが関心を示す、ナポリのファビアン・ルイス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードが、ナポリに所属するスペイン代表MFファビアン・ルイス獲得に本腰を入れるようだ。16日に、スペイン紙『アス』が報じている。

 現在24歳のファビアン・ルイスは、欧州列強クラブから関心を寄せられている。レアルもスペインの至宝に触手を伸ばすクラブの一つで、ファビアン・ルイスがナポリと結んでいる2023年6月までの契約をいまだ更新していないことから、獲得交渉を本格化させるものと見られている。

『アス』によると、レアルは2019年の夏からファビアン・ルイスに関心を示しており、交渉は着実なペースで続いているという。今夏には移籍を締結させたいレアルだが、ナポリも中心選手をそう易々と売り渡すはずがなく、獲得資金が1億ユーロ(約117億1,371万円)を下回ることはない模様だ。

 引く手あまたのファビアン・ルイスは、来シーズンどのクラブのユニフォームを身にまとっているのだろうか。

関連記事(外部サイト)