デ・リフト、1年でユーヴェ退団? ウパメカノとともにレアルの獲得候補に

デ・リフト、1年でユーヴェ退団? ウパメカノとともにレアルの獲得候補に

レアルの補強リストに名前が挙がったデ・リフト [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは、ユヴェントスに所属するオランダ代表DFマタイス・デ・リフトの獲得に関心を示しているようだ。18日、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じた。

 現在20歳のデ・リフトは昨夏、ボーナス込み8550万ユーロ(当時レートで約104億円)の移籍金でアヤックスからユヴェントスへ完全移籍を果たし、2024年6月までの5年契約を結んだ。今季はここまで公式戦27試合に出場するなどまずまずの1年目を過ごしているが、同選手は1年でイタリアを去る可能性が断続的に報じられており、レアル・マドリードの補強リストにも名を連ねているようだ。

 今夏に守備陣の再構築を目指すレアル・マドリードは、ライプツィヒのフランス人ダヨ・ウパメカノもリストアップしている模様。ジネディーヌ・ジダン監督は、ウパメカノの屈強な肉体を高く評価しているという。また、同選手とライプツィヒの契約は残り1年で満了を迎えるため、より現実的なオプションと言えそうだ。

 それでも、デ・リフトを顧客に抱える大物代理人のミノ・ライオラ氏は先日、「顧客をレアル・マドリードに連れて行きたい」と発言しており、これが同選手の移籍に繋がる可能性もある。果たして、誰が来季の“白い巨人”でセンターバックを務めることになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)