辞任後も多くを語る、バルサ前副会長…ネイマール復帰について「以前より可能性が高まった」

辞任後も多くを語る、バルサ前副会長…ネイマール復帰について「以前より可能性が高まった」

ネイマールのバルセロナ復帰は実現するのだろうか [写真]=Getty Images

 バルセロナ前副会長のエミリ・ルソー氏が、噂されるパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマール獲得の可能性に言及した。17日に、スペイン紙『アス』が報じている。

 辞任を表明しクラブを去った後も積極的な発言が目立つルソー氏は、ネイマールのバルセロナ復帰について「以前よりも可能性が高まった」と見ている。

「新型コロナウイルスの影響で、多くのクラブは経済的損失を被ることだろう。とはいえ、移籍市場での選手の価格も下落するから、ネイマールの獲得は以前より可能性が高まったと言える」

「バルセロナは、ネイマールの復帰を望んでいるよ。しかし、この交渉がクラブの財政状況で可能かどうか、注意深く分析する必要はあるけどね。彼に対する、クラブの関心は本物だ。また、PSGに分割払いを求めることで、獲得の障壁を下げることも想定される」

 今シーズン開幕前には、バルセロナ復帰報道が過熱したネイマール。今夏の移籍市場でも、再び同様の光景が繰り広げられることになりそうだ。

関連記事(外部サイト)