「リヴァプールと引退、どっちがマシ?」…GKハワード、ファンからの様々な質問に回答

「リヴァプールと引退、どっちがマシ?」…GKハワード、ファンからの様々な質問に回答

今もエヴァートンへの忠誠を誓うハワード [写真]=Getty Images

 元アメリカ代表GKティム・ハワードが、ファンからの様々な質問に答えた。17日、アメリカメディア『Bleacher Report(B/R)』が伝えた。

 現在41歳のハワードは先月、現役引退を撤回してUSLチャンピオンシップのメンフィス901に加入した。かつてマンチェスター・Uやエヴァートンなどでもプレーした同選手は、『B/R』のAMA(アスク・ミー・エニシング)企画に登場。アメリカ代表の将来を担う逸材同士の比較や対峙した偉大なストライカーなど、寄せられた多くの質問に答えた。

Q.ジョバンニ・レイナ(ドルトムント)とクリスティアン・プリシッチ(チェルシー)、どっちの方がより高みを目指せる?
A.マジか。難しい質問だね。どっちの限界点も非常に高いところにあると思うよ。多分ジオかもしれない。彼の方が若いからね(※レイナは17歳、プリシッチは21歳)。もし逆だったら、クリスティアンだと言うだろう

Q.今までで一番止めるのが難しかったシュートは?
A.一つ一つのシュートの話をするのは無理だよ。一番強烈なシュートを打ってきたのは、ディディエ・ドログバかな

Q.今までで対峙した中で一番の強敵は?
A.ティエリ・アンリだ。“インビンシンブルズ”の時代に彼と対戦したとき、彼はいつも枠にシュートを飛ばしてきた

Q.アメリカ代表の監督になる気はある?
A.ああ。実際にオファーが来る前に経験を積まなければいけないと思っているけど、もし国かエヴァートンからオファーが来たら、ノーとは言えないね

Q.歴代GKのトップ5は誰?
A.ジャンルイジ・ブッフォンとイケル・カシージャス、彼らを挙げるのは簡単だ。レフ・ヤシン、それにマヌエル・ノイアーも入れる必要があるかな。あとはペトル・チェフ。その5人だ

Q.クリスティアーノ・ロナウドの肉体とリオネル・メッシの左足、どっちが欲しい?
A.ロナウドの肉体

Q.リヴァプールでプレーするか引退かを選ぶなら?
A.引退だ

関連記事(外部サイト)