インテルがマルシャル獲得を画策…L・マルティネスの退団に備える

インテルがマルシャル獲得を画策…L・マルティネスの退団に備える

L・マルティネス(右)の後釜候補はマルシャル(左)か [写真]=Getty Images

 インテルがマンチェスター・Uに所属しているフランス代表FWアントニー・マルシャルに関心を示しているようだ。イタリアメディア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が17日に報じている。

 現在、インテルに所属しているアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスのバルセロナ移籍が噂されている。今シーズンのセリエAでは第26節終了時点で22試合に出場し11ゴール、チャンピオンズリーグでも6試合に出場し5ゴールを挙げている同選手の流出はインテルにとって大きな痛手となる。同クラブはエースの流出に備え、マルシャルをリストアップしているようだ。

 マルシャルは今季のプレミアリーグでは第29節終了時点で23試合に出場し11ゴールを挙げている。ウィングもセンターフォワードもこなす同選手は攻撃オプションを増やす存在としてインテルは期待しているようだ。果たして、マルシャルはプレミアリーグでの5シーズンに渡る挑戦に幕を閉じ、イタリアに新天地を求めることとなるのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。

関連記事(外部サイト)