「アイドルはトッティ」…ザニオーロがローマ残留を希望「この街に恋している」

「アイドルはトッティ」…ザニオーロがローマ残留を希望「この街に恋している」

ローマ残留を希望するザニオーロ [写真]=Getty Images

 ローマに所属するイタリア代表MFニコロ・ザニオーロが、所属クラブについて言及した。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が18日に伝えている。

 ザニオーロは今シーズンセリエA18試合に出場して4ゴール1アシストを記録。今年1月に行われたセリエA第19節ユヴェントス戦で負傷し、現在は長期離脱をしている。ザニオーロは「僕はローマの顔のようになって、できる限りここに残りたい。僕はローマの街に恋しているよ」と残留を希望した。

 また、同選手はかつてローマでプレーしたフランチェスコ・トッティとダニエレ・デ・ロッシについても触れ、「僕にとって、そして誰にとっても、アイドルはトッティでありローマのシンボルだ。トッティとデ・ロッシは比類ないシンボルだよ」と明かした。

 現在20歳のザニオーロは、2017年3月にヴィルトゥス・エンテッラでプロデビュー。2017年夏にインテルに移籍してユースチームでプレー。ザニオーロは、インテルのトップチームでは出場機会が与えられず、2018年夏にローマに移籍した。

関連記事(外部サイト)