マンC、16歳のU−23ペルー代表DFを獲得…2021年に加入予定

マンC、16歳のU−23ペルー代表DFを獲得…2021年に加入予定

マンチェスター・Cがアギラールの獲得で合意した [写真]=Getty Images

 アリアンサ・リマ(ペルー1部)は18日、U−23ペルー代表DFクライバート・アギラールが、18歳の誕生日を迎える2021年5月5日にマンチェスター・Cへ完全移籍することを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 現在16歳のアギラールは、右サイドバックや右ウィングバックを主戦場としており、そのスピードは高く評価されている。2019年5月からアリアンサ・リマに加入し、同年年11月に行われたリーグ戦でトップチームデビューを果たした。

 代表では、当時15歳だった2019年3月にU−17チームからの招集を受けて9試合に出場。今年1月にはU−23チームに招集され、東京オリンピック予選の1試合に出場した。

 アリアンサ・リマのクラブ公式サイトによると、アギラールは同クラブからプレミアリーグのクラブへと直接移籍するクラブ史上初の選手だという。同選手は公式サイトを通じて、次のようにステップアップの喜びを語った。

「僕のキャリアにとって、シティへ行くことは非常に大きな意味を持ち、見つけてもらえたことを嬉しく思います。(マンチェスター・Cは)並外れた選手たちを揃えたクラブです。ファーストチームで定位置を獲得することが目標です」

関連記事(外部サイト)