リヴァプールがブロゾヴィッチ獲得を打診…インテルは契約更新を急ぐ

リヴァプールがブロゾヴィッチ獲得を打診…インテルは契約更新を急ぐ

インテルに所属するブロゾヴィッチ [写真]=Getty Images

 リヴァプールはインテルに対し、クロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチの獲得に向けた動きを開始したようだ。18日、イギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 ブロゾヴィッチは今季のインテルで中心的な役割を果たし、公式戦32試合で3ゴール5アシストという結果を残している。クラブとの契約はまだ2年ほど残っているが、現行の契約解除金は5200万ポンド(約70億円)に設定されており、ビッグクラブにとって手の届かない額ではないようだ。インテルは契約解除条項を含まない契約への更新を急いでいるという。

 そんななか、リヴァプールは同選手の代理人であるミロスラフ・ビカニッチ氏に獲得を打診したようだ。クロアチア代表で51試合6ゴールをあげ、2018年にはFIFAワールドカップの準優勝も経験した27歳の実力は昨季の世界王者にも高く評価されている模様。果たしてブロゾヴィッチは今夏、リヴァプールの充実したMF陣に加わることとなるのだろうか。

関連記事(外部サイト)