ラカゼット、オーバメヤン退団が噂されるアーセナル…ロドリゴに関心か

ラカゼット、オーバメヤン退団が噂されるアーセナル…ロドリゴに関心か

アーセナルからの関心が噂されるロドリゴ [写真]=Getty Images

 アーセナルがバレンシアに所属しているスペイン代表FWロドリゴに関心を示しているようだ。イギリスメディア『ミラー』が19日に伝えている。

 アーセナルは今季のプレミアリーグ第29節終了時点で26試合に出場し17ゴールを挙げているガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤン、同じくプレミアリーグで20試合出場7ゴールを記録しているフランス人FWアレクサンドル・ラカゼットの退団が噂されている。両ストライカーの退団はアーセナルにとって大きなダメージになると予想されており、現在後釜探しに動いている模様だ。

 そこで候補として名前が挙がったのがロドリゴだという。現在29歳のロドリゴは昨シーズンの公式戦で51試合出場15ゴールを挙げ、バレンシアで押しも押されもせぬエースとして成長を遂げた。今年1月にはバルセロナ移籍が噂されており、今季のリーガ・エスパニョーラでは第27節終了時点で21試合に出場し2ゴール9アシストを記録している。

 報道によると、アーセナルはロドリゴの獲得に向けてバレンシアとコンタクトをとったと報じられている。果たして、ロドリゴのイングランド上陸は実現するのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。

関連記事(外部サイト)