元バルサ会長、ネイマール再獲得の噂に言及「メッシは望むだろう」

元バルサ会長、ネイマール再獲得の噂に言及「メッシは望むだろう」

かつて一緒にプレーしていた(左)メッシと(右)ネイマール(写真は2017年のもの) [写真]=Getty Images

 バルセロナ元会長のサンドロ・ロセイ氏が、古巣復帰が噂されるブラジル代表FWネイマールについて言及した。19日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 現在28歳のネイマールは2013年夏にサントスからバルセロナに加入し、公式戦186試合の出場で105ゴール77アシストを記録した。2017年夏にパリ・サンジェルマンに移籍し、80試合の出場で69ゴール39アシストを記録しているが、昨年夏から退団が噂されている。

 2013年にバルセロナへとネイマールを連れてきたロセイ氏はスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』を通じ、「スポーツの観点から言えば、私は再びネイマールとサインするだろう」と再獲得に動くべきだと明言した一方で、「それでも契約はスポーツ面、社会の結果、選手の行動などによって結ばれる」と契約は総合的に判断されることだと主張した。

 さらに、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシがなぜネイマールの復帰を望んでいるのかと聞かれると、「メッシはフットボールの歴史上で最高の選手でとても賢い。すべてを勝ち取るために、隣には最高の選手がいることを望んでいる」と語った。

関連記事(外部サイト)