バルサが守備陣の補強へ…フィルポの後釜にタグリアフィコを獲得か

バルサが守備陣の補強へ…フィルポの後釜にタグリアフィコを獲得か

バルセロナはタグリアフィコの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images

 バルセロナはアヤックスに所属するアルゼンチン代表DFニコラス・タグリアフィコの獲得に関心を示している。19日にスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じた。

 タグリアフィコはアヤックスの主力メンバーとして活躍する左サイドバック。同選手は昨夏の移籍市場でステップアップを希望していたが、アヤックスが売却に応じなかったため、今シーズンも残留することとなった。

 しかし、今夏の移籍市場で同選手はバルセロナへの完全移籍を果たす模様だ。同クラブはスペイン人DFジュニオル・フィルポの退団に備え、新たな左サイドバックの獲得を望んでおり、タグリアフィコの動向を注視していたという。

 同紙によると、アヤックスは3000万ポンド(約40億円)を要求しており、バルセロナもその金額を支払うことに合意していると伝えられている。果たしてタグリアフィコは、新天地でも安定したプレーでチームに貢献できるのであろうか。

関連記事(外部サイト)