「誤解しないでほしい」…マンU主将マグワイア、チームとしての目標を語る

「誤解しないでほしい」…マンU主将マグワイア、チームとしての目標を語る

マンチェスター・Uに所属するマグワイア [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイアが、今後の目標について語った。20日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 昨年8月にDF史上最高額となる8000万ポンド(約107億円)でレスターからマンチェスター・Uへ移籍したマグワイアは、今年1月にDFアシュリー・ヤングがインテルへ移籍したことで、加入1年目ながらキャプテンを任されている。現在チームはリーグ戦で首位リヴァプールに勝ち点37差をつけられて5位となっているが、今回取材に応じたマグワイアは今後の目標について以下のように語った。

「僕たちはトップになるために戦っている。もちろん、そのためにチームとして改善すべきことはたくさんあるよ。でも、誤解しないでほしい。チャンピオンズリーグの出場圏内に入ることが目標じゃないんだ。いつだってタイトルの獲得に挑みたいと思っているよ」

「シーズンの初めに僕がマンチェスター・Uに来た時から、このチームが目指すべき場所を理解していた。今はまだ取り組むべきことは多くあるけれども、僕たちはいつか正しい軌道に乗って、リーグの頂点に到達できると信じているんだ」

 名門マンチェスター・Uでキャプテンを務めるマグワイアは、今後トロフィーを掲げられるのだろうか。

関連記事(外部サイト)