エヴァートンMFグバミン、ケガからの回復は順調…今季新加入ながらここまで出場2試合

エヴァートンMFグバミン、ケガからの回復は順調…今季新加入ながらここまで出場2試合

エヴァートンに所属するグバミン [写真]=Getty Images

 エヴァートンに所属するコートジボワール代表MFジャン・フィリップ・グバミンは、ケガからの復帰が近づいているようだ。20日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今シーズン開幕前にマインツからエヴァートンへ移籍したグバミンは、開幕から2試合連続でリーグ戦に出場していた。しかし昨年8月のトレーニング中に右大腿四頭筋を損傷すると、10月に手術を敢行。全治約3カ月と診断されていたが、今年2月にトレーニングを開始していたという。

 クラブ公式サイトでは、エヴァートンで理学療法士を務めるアダム・ニューオール氏がグバミンについて以下のように語っている。

「彼は試合に復帰するため精力的にトレーニングしている。時に、私が制御しなければならないほどね。今は、筋肉の柔軟性をゆっくりと高め、徐々にその強度を増加させることに取り組んでいる。ここまでの回復を見て、我々はとても満足しているよ」

関連記事(外部サイト)