クラブ売却が近づくニューカッスル、新指揮官にはアッレグリ監督を招へいか

クラブ売却が近づくニューカッスル、新指揮官にはアッレグリ監督を招へいか

ニューカッスルがアッレグリ監督に関心を強めているようだ [写真]=Getty Images

 ニューカッスルはマッシミリアーノ・アッレグリを監督として迎え入れたいと考えているようだ。大手メディア『ESPN』を引用しイタリア紙『フットボールイタリア』が伝えている。

 ニューカッスルは、2007年からオーナーを務めるマイク・アシュリー氏とサウジアラビア政府系企業の間で買収取引が行われている。

 ニューカッスルは一流の監督を招へいすることで野心を見せようとしている、と同紙は指摘。トッテナムを解任されたマウリシオ・ポチェッティーノが目下最大のターゲットだが、アッレグリもそれほど遅れをとっていないという。

 ニューカッスルはさらに、国際経験が豊富なストライカーを欲しており、パリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニとナポリに所属するベルギー代表FWドリース・メルテンスの獲得を目指しているようだ。特にメルテンスは6月に現行契約が満了するため比較的簡単に獲得できるだろうと同紙は予測している。

関連記事(外部サイト)