ユーヴェがジョルジーニョ獲得を狙う…サッリ監督が愛弟子との再会を希望か

ユーヴェがジョルジーニョ獲得を狙う…サッリ監督が愛弟子との再会を希望か

チェルシー所属するジョルジーニョ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスはイタリア代表MFジョルジーニョの獲得への関心を強めているようだ。21日、イタリアメディア『カルチョメルカート』が報じている。

 ナポリ時代にマウリツィオ・サッリ監督の下でブレイクしたジョルジーニョ。昨シーズンの開幕前にその恩師とともにチェルシーへとやってきた中盤の司令塔は、今季フランク・ランパード監督に体制が変わったチームでも変わらず重要な選手として評価を高めている。

 しかし今夏、そのサッリ監督はジョルジーニョをまたしても自軍に連れてこようとしているようだ。現在ユヴェントスにはボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピアニッチに退団の噂があり、サッリ氏はその後継として愛弟子をチームに加えると考えられている。本人はチェルシーでのプレーに満足しているようだが、恩師からのラブコールが届いた場合にどのような決断をするのだろうか。

関連記事(外部サイト)