ナポリ、ラキティッチに関心か…アトレティコやセビージャと争奪戦へ

ナポリ、ラキティッチに関心か…アトレティコやセビージャと争奪戦へ

今夏のバルセロナ退団が噂されるラキティッチ [写真]=Getty Images

 ナポリがバルセロナに所属するクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチに関心を示しているようだ。21日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現在32歳のラキティッチは、2014年夏にバルセロナへと移籍し、同クラブの中心選手として活躍してきた。しかし、今シーズンはエルネスト・バルベルデ前監督の下で出場機会が激減。今年1月にキケ・セティエン新監督が就任して以降、出場機会が増えていたが、今シーズン終了後の退団が予想されている。

 報道によると、バルセロナとの現行契約が2021年6月までとなっているラキティッチにナポリが接触した模様で、将来の計画について話し合ったという。なお、同選手にはアトレティコ・マドリードや古巣のセビージャも関心を寄せていることから、争奪戦となりそうだ。

関連記事(外部サイト)