マンUがアトレティコのJ・フェリックス獲得に関心…移籍金は約145億円か

マンUがアトレティコのJ・フェリックス獲得に関心…移籍金は約145億円か

マンチェスター・UはJ・フェリックスの動向を注視している [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uはアトレティコ・マドリードに所属するポルトガル代表FWジョアン・フェリックスの獲得に関心を示している。22日にフランスメディア『Le 10 Sport』が報じた。

 J・フェリックスは今シーズン、ベンフィカからアトレティコ・マドリードへと移籍。多くの期待が寄せられていたが、加入後は公式戦28試合に出場しわずか6ゴール3アシストにとどまっている。

 同メディアによると、マンチェスター・Uが同選手の獲得に関心を示しているという。同クラブはアトレティコ・マドリードに対して移籍金1億1000万ポンド(約145億円)を支払うと伝えられており、交渉を持ちかけるようだ。

 アトレティコ・マドリード側も期待外れとなってしまったJ・フェリックスの売却を検討しており、適切なオファーがあれば交渉に応じる姿勢だそうだ。果たして同選手はプレミア初上陸を決意するのであろうか。

関連記事(外部サイト)