吉田所属のサンプドリア、新型コロナに感染した全選手の回復を発表

吉田所属のサンプドリア、新型コロナに感染した全選手の回復を発表

全選手が陰性となったことを発表したサンプドリア [写真]=Getty Images

 日本代表DF吉田麻也が所属するサンプドリアは23日、新型コロナウイルスに感染していた全選手が陰性となったことを発表した。

 サンプドリアではこれまで元イタリア代表FWマノロ・ガッビアディーニのほか、ガンビア代表DFオマール・コリー、スウェーデン代表MFアルビン・エクダル、イタリア人FWアントニノ・ラ・グミナ、ノルウェー代表MFモーテン・ソルビー、イタリア人MFファビオ・デパオリ、ポーランド代表DFバルトシュ・ベレシンスキら7選手に陽性反応が出たことが明らかとなっていた。

 しかし、23日にサンプドリアはクラブ公式サイトを通じ、「法律に定められた検査を受け、新型コロナウイルスに感染していた全選手が陰性となった」ことを発表。感染していた全選手の回復が確認されたようだ。

関連記事(外部サイト)