フリック監督、バイエルンの来季のGK事情に言及「ノイアーこそがナンバーワン」

フリック監督、バイエルンの来季のGK事情に言及「ノイアーこそがナンバーワン」

バイエルンに所属するノイアー [写真]=Getty Images

 バイエルンのハンジ・フリック監督が、同クラブのGKについて語った。23日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 今年1月にシャルケから23歳のドイツ人GKアレクサンダー・ニューベルが来シーズンに加入することを発表したバイエルンは、正GK争いに注目が集まっている。しかし、今回取材に応じたフリック監督は、現在の戦力に大きな信頼を寄せているようだ。以下のように語った。

「マヌエル・ノイアーこそが私たちにとってのナンバーワンであり、来シーズンも変わらないだろう。それはニューベルも分かっていることだと思うよ。ニューベルは、きっと今バイエルンにいる選手と同じような敬意や信頼、そして感謝を抱くだろうね」

「我々は彼を大きく成長させたいと考えている。でも、GKのパフォーマンスがチームにとって重要なことも明らかだね。今はスヴェン・ウルライヒも順調に過ごしているから、あらゆることが起こるかもしれないよ」

 フリック監督は、現在34歳のノイアーに信頼を寄せつつも、ニューベルに期待を込めているようだ。

関連記事(外部サイト)