パルティ代理人、移籍をほのめかした選手の父に言及「現実と異なる発言をする前に…」

パルティ代理人、移籍をほのめかした選手の父に言及「現実と異なる発言をする前に…」

アトレティコ・マドリードに所属するパーティ [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードに所属するガーナ代表MFトーマス・パルティの代理人が、同選手について言及した。23日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 パルティは、来夏の移籍市場でアトレティコ・マドリードを去る可能性が伝えられている。先日は同選手の父親ジェイコブ・パルティ氏が「お金を得られるならば、息子にアトレティコを離れるよう助言する。息子が金持ちになるよう振る舞うのは賢明なことだ」などと発言し物議を醸した。

 しかし今度は、パルティの代理人がジェイコブ氏の発言を否定している。以下のように語った。

「トーマスの父親の発言は誤りである。私は毎日トーマスと話すんだ。我々は長らくアトレティコにいて、お金について揉めていることはないよ。現実と異なる発言をする前に、まず確認してもらいたいものだね」

 この問題がパルティのキャリアに影響しないか、今後も注目が集まるかもしれない。

関連記事(外部サイト)