選手・クラブ間の「直接的な会話」あった? チェルシー、メルテンス獲得へ攻勢強める

選手・クラブ間の「直接的な会話」あった? チェルシー、メルテンス獲得へ攻勢強める

チェルシーが関心を寄せる、ナポリのメルテンス [写真]=Getty Images

 チェルシーが、ナポリに所属するベルギー代表FWドリース・メルテンスを獲得するべく攻勢を強めているようだ。24日に、イタリアメディア『フットボールイタリア』が同メディア『スカイスポーツ・イタリア』の記事を引用して報じた。

 ナポリのエースとして活躍するメルテンスは、今シーズンもセリエAで21試合に出場し6ゴール5アシストを記録。チャンピオンズリーグ(CL)でも7試合で6ゴール1アシストと、攻撃陣の中核として秀逸な成績を残していた。

 だが、メルテンスの現行契約は今シーズン限りで満了する予定で、新契約締結の交渉は滞っているという。『スカイスポーツ・イタリア』によると、攻撃陣の強化を図りたいチェルシーは、すでにメルテンスと「直接的な会話」を行った模様。No.1ターゲットを手中に収めるべく、今後も攻勢を強めていく可能性が高そうだ。

 ナポリでは公式戦通算311試合に出場し121ゴール73アシストと素晴らしい成績を残してきたメルテンスだが、来シーズンはプレミアリーグに活躍の場を移すことになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)