ヘイニエル、来季はレンタル移籍の可能性も…久保らと熾烈なEU圏外枠争い

ヘイニエル、来季はレンタル移籍の可能性も…久保らと熾烈なEU圏外枠争い

レアルのヘイニエル [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのU−23ブラジル代表MFヘイニエルは来シーズン、レンタル移籍で経験を積むことになるようだ。スペイン紙『マルカ』が24日に伝えている。

 今年1月にフラメンゴから推定3000万ユーロ(約37億円)の移籍金でレアルへ加入したヘイニエルはレアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)を主戦場としてプレーしている。近未来のスター選手として高い期待を受けている同選手だが、クラブ側はカスティージャでのプレーではなく、より高いレベルのリーグでの出場経験を積ませることを考えているようだ。

 リーガ・エスパニョーラでは現在、1クラブにつきEU圏外選手を3人までファーストチームへ登録できることになっているが、レアルではすでに同胞のFWヴィニシウス・ジュニオールとDFエデル・ミリトン、FWロドリゴ・ゴエスの3名が在籍。またマジョルカへレンタル移籍中のMF久保建英の復帰もオプションとして考えられているため、ヘイニエルの枠は残されない可能性が高いとみられている。

 インターネットのチャットでスペイン語の学習に励むなど現在もレアルで活躍を目指して研鑽を積むヘイニエル。来シーズンはどのユニフォームを着ることとなるのだろうか。

関連記事(外部サイト)