ハドソン・オドイ、“親友”サンチョとの共闘を望む「僕らはクレイジー」

ハドソン・オドイ、“親友”サンチョとの共闘を望む「僕らはクレイジー」

サンチョとハドソン・オドイ [写真]=Getty Images

 チェルシーのイングランド代表FWカラム・ハドソン・オドイがインタビューに応えた。イギリス紙『ミラー』が24日に伝えている。

 ハドソン・オドイはドルトムントのイングランド代表FWジェイドン・サンチョについて言及。年代別イングランド代表でともにプレーし、プライベートでも仲の良いサンチョとは「僕らはクレイジーだからね。1日おきに連絡を取ってお互いに様子を確認しているよ」という。「僕らは2人ともうまくやっていることを確認するんだ。彼は素晴らしいパフォーマンスをしていて、素晴らしいシーズンを過ごしているよ」

 サンチョの獲得にはマンチェスター・Uなどが興味を示しているとされ、移籍市場での注目銘柄となっている。ハドソン・オドイはクラブシーンでの共闘も望んでいるようで「彼が来るかどうかは分からない。もちろん、もし彼がチェルシーに来たら僕はとても嬉しい。素晴らしいパートナーシップを築いてきたからね。お互いのプレースタイルは素晴らしいんだ。良い連係ができるよ」と語っている。

関連記事(外部サイト)