モウリーニョ監督、ムニエ獲得を望む…自ら電話しラブコールを送ったか

モウリーニョ監督、ムニエ獲得を望む…自ら電話しラブコールを送ったか

PSGのムニエ [写真]=Getty Images

 トッテナムがパリ・サンジェルマン(PSG)のベルギー代表DFトーマス・ムニエの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『ミラー』が24日に伝えている。

 同メディアによると、右サイドバックの実力者を探すジョゼ・モウリーニョ監督は今シーズン限りでPSGとの契約が満了するムニエの獲得を希望。クラブ側へ要請するのにとどまらず、自ら同選手へ電話をかけてラブコールを送っていたようだ。トッテナムでは今シーズン、コートジボワール代表DFセルジュ・オーリエが主力としてプレーしているが、問題行動を繰り返す同選手の放出を検討しているようだと伝えられてきた。

 28歳のムニエは2016年からPSGでプレー。今シーズンはリーグ戦で16試合、チャンピオンズリーグで5試合に出場している。

関連記事(外部サイト)