アストン・ヴィラ、トップチームや経営陣が4カ月間の給与一部支払い延期に合意

アストン・ヴィラ、トップチームや経営陣が4カ月間の給与一部支払い延期に合意

アストン・ヴィラの選手たちが給与支払い延期で合意 [写真]=Getty Images

 アストン・ヴィラは25日、トップチームの選手、コーチ陣、経営陣が給与の一部支払い延期に合意したことを発表した。

 クリスティアン・パースローCEO(最高経営責任者)の声明によると、新型コロナウイルス感染拡大によるクラブの経済的影響を受けて、トップチームの選手、コーチ陣、経営陣が給与の25パーセントの支払いを4カ月間延期することで合意したという。

 この支払い延期とオーナーによる継続的な資金投資によって、選手以外の全ての従業員と非常勤スタッフに給与を全額支払えるようで、一時帰休の措置は取らないという。

 また、パースローCEOは声明で「クラブは、アストン・ヴィラ財団を通じた地域貢献に全力で取り組んでおり、サッカーができない間も我々の人材やリソースを活用し支援していきます。そのため、非常事態の時期に人々を守るために尽力している団体に我々のすべての施設を利用してもらいます」とコメントしている。

 クラブは24日、地元NHS(イギリス国営医療サービス)機関との協力で本拠地のヴィラ・パークに妊婦のための診療所を設置することを発表。4月27日から助産師による出産前後のケアや新生児検診などのサービスを提供するという。

 なお、プレミアリーグではこれまでサウサンプトン、ウェストハム、ワトフォードが給与支払い延期で合意。アーセナルはプレミアリーグで初めての給与カットを発表した。

関連記事(外部サイト)