人間を超える日も近い? 2050年、ロボットがサッカーでW杯優勝チームに勝利する可能性も

人間を超える日も近い? 2050年、ロボットがサッカーでW杯優勝チームに勝利する可能性も

ロボットが、サッカーで人間に勝利する? [写真]=Getty Images

 ロボットが人間とサッカーで対戦し、人間に勝利する日がやってくるかもしれない。25日に、スペイン紙『マルカ』が報じている。

「ロボットは人間より優れているのか?」。これまで幾度となく議論されてきたこの話題に対し、『マルカ』は一つの説を主張している。1996年、ディープ・ブルーと呼ばれるスーパーコンピューターとチェス世界チャンピオンのガルリ・カスパロフが対戦し、ディープ・ブルーが勝利を手にした後、科学界は次なるターゲットをサッカーに据えた。ロボットがサッカーで人間と対戦し、人間に勝利する――。当時は空想のように思えた話だったが、その瞬間は案外近い将来に訪れるかもしれない。

 今回の報道によると、2050年には完全な自立型のロボットが、FIFAの公式ルールに則った形で、ワールドカップの優勝チーム(人間)との試合に勝利する可能性があるという。ロボット工学で名高いフアン・カルロス王大学のインテリジェントロボティクスラボのリーダーは「サッカーは人々に最もよく知られたスポーツであり、ロボットの技術・知性を披露し、ロボット工学が総合芸術であることを示すのにぴったりな場だ」と述べている。

 私たちが生きている間に、ロボット対人間の試合が見られる確率はそれほど低くなさそうだ。

関連記事(外部サイト)