メルテンス獲得を狙うチェルシー…ランパード監督が直接連絡か

メルテンス獲得を狙うチェルシー…ランパード監督が直接連絡か

ナポリとの契約が今季限りのメルテンス [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるフランク・ランパード監督が、ナポリに所属するベルギー代表FWドリース・メルテンスに直接連絡をしたようだ。26日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 今年1月の移籍市場で前線の補強に動いていたチェルシーは、メルテンス獲得も画策していたが、加入は実現しなかった。今年7月からはモロッコ代表MFハキム・ツィエクがアヤックスから加入することが決定しているが、チェルシーはさらなる補強を望んでいる。

 そこで再び獲得候補に挙げられているのが、ナポリとの契約が今シーズン限りとなっているメルテンスだという。イタリアメディア『gianlucadimarzio.com』によると、すでにランパード監督は同選手に直接連絡をして、チェルシーに加入する意思があるかを確認したようだ。

 現在32歳のメルテンスは2013年にPSVからナポリに加入。今年2月25日にはスロヴァキア代表MFマレク・ハムシクが保持するクラブ最多得点記録に並ぶなど、同クラブでは通算311試合出場で121ゴール73アシストを記録している。来シーズン以降の去就はいまだ不透明となっているが、果たしてプレミアリーグに初挑戦することになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)