ファーディナンド氏、批判が集まるポグバを擁護「彼は非常にまじめな男」

ファーディナンド氏、批判が集まるポグバを擁護「彼は非常にまじめな男」

マンチェスター・Uに所属するポグバ [写真]=Getty Images

 元イングランド代表リオ・ファーディナンド氏が、マンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバについて語った。29日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 自身も現役時代にマンチェスター・Uに所属していたファーディナンド氏は、クラブOBとしてポグバに言及。同氏は、ケガに苦しみ今シーズンもリーグ戦7試合の出場に留まっているポグバが多くの批判を集めていることに対して、難色を示している。自身の公式YouTubeチャンネルで、以下のように語った。

「その批判の多くは、彼(ポグバ)のSNSに由来する。選手として彼はケガに苦しんでいるが、結婚式やロッカールームでダンスを踊ることもあるだろう。それがポグバだ。それが彼の人生だ」

「多くの人は、サッカーの試合について真剣に考えてもらいたい。ポグバは非常にまじめな男であり、彼自身が一番自分に期待していると思う。マンチェスター・Uでプレーした過去4シーズンのデータを見ると、パスやチャンスクリエイト、アシスト、ボールキープなどでチームのトップにいるんだ」

「しかし今では、彼の名前はネガティブな話題ばかりで聞こえてくる。今シーズンのリーグ戦で7試合しかプレーしていない選手を、どう捉えているんだ?チームが上手くいっていなかった理由は、彼にあるのか?それは違うと思うね」

 ファーディナンド氏は、サッカー選手としてのポグバに注目してほしいと思っているようだ。

関連記事(外部サイト)