プレミアリーグ、今季の再開目指す…イギリス政府が医療作業部会創設

プレミアリーグ、今季の再開目指す…イギリス政府が医療作業部会創設

プレミアリーグは1日の会議でリーグ戦の再開と全日程の消化を目指すことを再確認した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグは1日、全クラブが参加する会議を開き、2019−20シーズンが安全かつ適切に再開されるための計画に向け、考えられる措置について協議。同日、声明を発表した。

 声明でははじめに、選手やコーチ、監督を含めたより広いコミュニティの健康と安全が最優先事項であること述べられた。そして、大会の誠実さを維持し、新型コロナウイルスの影響で3月中旬から中断している今シーズンを再開して全日程の消化を目指す旨を再確認した。

 また、イギリス政府がプロスポーツ復活のために医療作業部会を創設し、1日に初めての会合が開かれたことも合わせて発表している。

 ヨーロッパではフランスやオランダでリーグ戦打ち切りが決定している中、イングランドでは独自の方法で再開への道を切り開くこととなりそうだ。

関連記事(外部サイト)