リップサービス? ベイルがMLSの魅力を熱弁「本当に好き」「オフにはロサンゼルスに…」

リップサービス? ベイルがMLSの魅力を熱弁「本当に好き」「オフにはロサンゼルスに…」

MLSへの好意を見せた、レアルのベイル [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)の魅力を語った。1日に、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 これまで、レアル退団と残留の可能性を繰り返し報じられてきたベイルが、興味深い発言を残した。現在30歳のベイルは「僕はMLSが本当に好きなんだ」と、同リーグへの好意を隠すことがなかった。

「MLSは何年にもわたって大きく成長しているよね。レベルも以前と比べてはるかに上がったと思う」

「すべてのクラブ、トレーニング施設、スタジアムが改善されているよね。現在進行形で成長を続けているリーグで、多くの選手がプレーしたいと思っているはずさ。僕は間違いなくMLSに興味がある。オフの日には、ロサンゼルスに行くのが大好きなんだ」

 ベイルの去就には、引き続き多くの注目が集まりそうだ。

関連記事(外部サイト)