観客と共に“バスクダービー”を…ビルバオ&ソシエダの要求で国王杯決勝の日程が変更に

観客と共に“バスクダービー”を…ビルバオ&ソシエダの要求で国王杯決勝の日程が変更に

ビルバオとソシエダは、国王杯決勝で相まみえる [写真]=Getty Images

 アスレティック・ビルバオとレアル・ソシエダによる要求を受け、コパ・デル・レイ(国王杯)決勝の日程変更が行われるようだ。4日に、スペインのラジオ局『カデナ・セール』が報じている。

 今シーズンの国王杯決勝では、激しいライバル関係にあるビルバオとソシエダが激突する“バスクダービー”が実現することになった。当初、決勝戦は4月18日に行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて延期されていた。

 ビルバオとソシエダが願うのは、「サポーターで満員になったスタジアムでのプレー」。そのためにも、6月中旬に無観客で試合を開催するという、従来の方針には同意できないとする声明を発表していた。サポーターが作り出す熱狂的な雰囲気の中で、タイトルを争いたい――。だからこそ、ビルバオとソシエダは、安全が確保できるまで試合開催を待ってほしいと要求したようだ。

関連記事(外部サイト)