リーグ再開についてレアルGKクルトワが言及「このままバルサが優勝すれば不当」

リーグ再開についてレアルGKクルトワが言及「このままバルサが優勝すれば不当」

リーグ再開について言及したクルトワ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワが、リーグの再開・打ち切りについてコメントした。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 リーガ・エスパニョーラは現在新型コロナウイルスの影響で中断している。フランスなどリーグ打ち切りを決定する国も増えてきている中、スペインでは練習の再開をするクラブもでるなど、再開に向けての動きが高まっている。

 クルトワは、シーズンの再開に賛成しており、もしバルセロナがこのままリーグで優勝した場合、非常に不公平であると考えているようだ。

「我々は、現在バルセロナにわずか2ポイント差だ。もしシーズンがキャンセルされ、バルセロナが優勝を果たしたら、それは不当だね。私たちは彼らと1勝1分けで、より良いチームだと言える。リヴァプールの場合は、何ポイントリードしているのかさえ分からないので、違ってくるだろうけどね。シーズンを終えたいよ」

「レアル・マドリードのメンバーは、水曜日(6日)に新型コロナウイルスのテストを受けることになっており、すべてがうまくいけば、来週の月曜日(11日)に再開されるだろう。競技を再開する前に、必要な医学的予防措置を100パーセント確実に取らなければならないね。他のチームの選手が感染したらどうなるかなどいろいろ考えることはあると思いますが、シーズンを締めくくりたいと思う」

関連記事(外部サイト)