7日から配信!「サッカーeスポーツ チャレンジマッチ」にサッカーe日本代表の2選手が出演

7日から配信!「サッカーeスポーツ チャレンジマッチ」にサッカーe日本代表の2選手が出演

「サッカーeスポーツ チャレンジマッチproduced by LEGENDS STADIUM」が7日から配信

 JFA(日本サッカー協会)は6日、eスポーツの日本代表「サッカーe日本代表」のWeb Nasri(ウェブナスリ)とfantom(ファントム)が、7日から配信される「サッカーeスポーツ チャレンジマッチproduced by LEGENDS STADIUM」に出演することを発表した。

「サッカーeスポーツ チャレンジマッチproduced by LEGENDS STADIUM」は、公益財団法人日本サッカー協会の取り組み「Sports assist you〜いま、スポーツにできること〜」に賛同するLEGENDS STADIUMが企画したeスポーツを楽しむ配信コンテンツだ(協力:JFA)。サッカーゲームを使用し、松木安太郎氏の解説や、おぎやはぎの司会進行のもと、なでしこジャパン(日本女子代表)の岩渕真奈や元サッカー日本代表の加地亮氏、播戸竜二氏、そしてじゅんいちダビッドソン氏らバラエティ豊かな面々が対決に向け猛練習を重ね、オンライン対決でサッカーe日本代表に挑む。サッカーファン、eスポーツファンはもちろんのこと、どちらにも馴染みのない人にも楽しめる内容となっている模様だ。映像は全6本で、7日より連日公開される予定である。

 Web Nasriは「今回は豪華なゲストとともにプレーしました。サッカーゲームをやっていない方でも楽しめるような内容になっているので、ぜひ観てください」とコメント。fantomも「今回の番組が僕にとってサッカーe日本代表としての初めての試合になりました。とても豪華なゲストと対戦させていただくことができて大変貴重な経験をさせていただきました。どの試合も面白くなっていますので、良かったらぜひ観てください」と語っている。

 松木氏が「最高に楽しい時間を過ごしました。とにかくチーム、選手、戦術、これら全てにフィールドでやっているサッカーと同じようなリアリティがたくさん詰まっていると思いました」とeスポーツの奥深さに驚くと、おぎやはぎの小木博明氏も「僕は、試合は全くしていないのですが、観ているだけでめちゃくちゃおもしろかったですし、やってない僕が面白いのだから、サッカーゲームをやらないみんなも面白いはずです」とeスポーツの魅力に言及している。

関連記事(外部サイト)