田中亜土夢の再デビューは7月に…延期していたフィンランド1部の開幕日が決定

田中亜土夢の再デビューは7月に…延期していたフィンランド1部の開幕日が決定

フィンランドリーグの再開時期が決定した(写真は2015年のもの) [写真]=Getty Images

 延期となっていたヴェイッカウスリーガ(フィンランド1部リーグ)が7月から開幕されることが決まった。同リーグが6日に公式サイトで発表した。

 今シーズンのヴェイッカウスリーガは4月11日に開幕を迎える予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期。3月にHJKヘルシンキに復帰したMF田中亜土夢の公式戦デビューもお預けとなっていた。

 だが、フィンランド政府は今月4日に段階的な規制緩和を行う方針を発表。プロスポーツのイベントは6月から条件付きで開催できることとなった。これを受けて、ヴェイッカウスリーガは7月1日に開幕し、11月21日に閉幕する予定だと発表した。

 リーグの最高経営責任者(CEO)のティモ・マルヤマー氏は、「6月上旬にチームの全体練習を開始してシーズン開幕に臨む予定だ。シーズンの開始前に、少なくとも3週間の完全なトレーニング期間を選手に与えたいと考えているため、7月初めが最も早いリーグ再開時期です。サッカーが再開された時、選手と観客の両方の安全を確保するために、私たちは保健当局と常に緊密に話し合っています」とコメントした。

 なお、フィンランドサッカー協会は6日に、カンサリネン・リーガ(女子リーグ)を6月13日から開幕することを発表している。

関連記事(外部サイト)