アザール、ケガからの復帰が目前に! 今季の復帰が危ぶまれるも中断期間で回復

アザール、ケガからの復帰が目前に! 今季の復帰が危ぶまれるも中断期間で回復

レアル・マドリードに所属するアザール [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するベルギー代表FWエデン・アザールは、ケガからの復帰が近づいているようだ。8日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 今年の2月22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第25節レバンテ戦で負傷し、翌月5日に損傷した腓骨の手術を行なったアザールは当初、今シーズン中の復帰が危ぶまれていた。しかし新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が中断した期間に同選手は順調な回復を見せ、ケガからの復帰が目前に迫っているという。

 報道によると、すでにアザールはレアル・マドリードの練習施設でボールを使ったトレーニングを行っているとのこと。現在は個別のトレーニングメニューを消化しながら身体のコンディションを整えており、今後のリーガ・エスパニョーラやチャンピオンズリーグでの活躍が期待される。

関連記事(外部サイト)