V・デ・ベークは来夏にも国外へ移籍か…アヤックスGM「次のステップに進む手助けをする」

V・デ・ベークは来夏にも国外へ移籍か…アヤックスGM「次のステップに進む手助けをする」

アヤックスに所属するファン・デ・ベーク [写真]=Getty Images

 アヤックスに所属するオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベークについて、同クラブでゼネラルマネジャー(GM)を務めるエドウィン・ファン・デル・サール氏が言及した。9日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 現在23歳のファン・デ・ベークは、昨シーズンのチャンピオンズリーグでベスト4へ勝ち進んだチームの中心選手として活躍。昨シーズン終了後にはレアル・マドリードやユヴェントスなど、多くのビッグクラブから獲得への興味が示されていたが、今なおアヤックスでプレーしている。

 しかし同選手は、来夏にもオランダを離れる可能性が高まっているようだ。ファン・デル・サールGMは、以下のように語っている。

「昨シーズンはニコラス・タグリアフィコとファン・デ・ベークに、アヤックスでプレーを続けてもらえるよう説得した。そしてその時、彼らのキャリアにおいて次のステップに進む手助けをするとも約束したんだ。今も、彼らの次のステップを助けたいという気持ちに変わりはないよ」

 また同氏は、新型コロナウイルスの影響による各クラブの収益低下で予想される、移籍金の暴落についても触れながら以下のように続けた。

「しかし、例えば50パーセントの割引なんてものはない。獲得に興味のあるクラブは、セール価格を忘れる必要があるね。アヤックスには高額の移籍金に値する選手が多くいるんだ。彼らはヨーロッパの舞台で活躍し、勝利を重ねた経験があるからね」

 果たしてファン・デ・ベークは、来夏にも新天地を求めることになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)