フィオレンティーナ、ミランMFパケタに関心か…DFリロラとのトレード案も浮上

フィオレンティーナ、ミランMFパケタに関心か…DFリロラとのトレード案も浮上

移籍が噂されるパケタ [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは、ミランのブラジル代表MFルーカス・パケタに関心を示しているようだ。イタリアメディア『フットボールイタリア』が『ガゼッタ・デッロ・スポルト』を引用して伝えている。

 現在22歳のパケタは、2019年1月にフラメンゴからミランに加入。2023年までの契約を結んでいるものの、サンシーロで才能を発揮するのに苦労している。

 同メディアによると、フィオレンティーナはパケタをアルテミオ・フランキ(フィオレンティーナのホーム)に迎え入れるためオファーを準備しているようだ。フィオレンティーナのロッコ・コミッソ会長がパケタを高く評価しており、DFポル・リロラを含めた取引を行いたいと考えているという。

 しかし、ミラン側はイタリア代表FWフェデリコ・キエーザやセルビア代表DFニコラ・ミレンコヴィッチについて問い合わせているようだ。同メディアは、特にキエーザについて給与面や他のクラブと競合する可能性を考慮すると非現実的という見方を示している。

関連記事(外部サイト)