イブラがSNSで“意味深”投稿…ミラン退団を示唆?「ラストダンスを見れて良かった」

イブラがSNSで“意味深”投稿…ミラン退団を示唆?「ラストダンスを見れて良かった」

ミランのイブラヒモヴィッチが、ツイッターで“意味深”投稿 [写真]=Getty Images

 ミランに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、自身のツイッターに意味深な投稿をしたことで話題を集めている。12日に、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

 イブラヒモヴィッチは、12日にツイッターを更新。元バスケットボール選手であるマイケル・ジョーダン氏が、シカゴ・ブルズで過ごした最後のシーズンを描いたアメリカのドキュメンタリー番組『ラストダンス』のキービジュアル画像を添付し、以下のように綴った。

「ラストダンスを見ることができて良かった。おかげで、勝者とプレーすることの意味が分かったよ。それを好きかどうかは別としてね。そして、もし気に入らなければプレーしなければいい」

 一見、『ラストダンス』を視聴した感想を語っているように見えるこの投稿だが、ファンの間では「ミランを去ることを暗示しているのでは?」と憶測が広がっているという。果たして、イブラヒモヴィッチが投稿に込めた真意とは――。

関連記事(外部サイト)