ガーナ代表の同僚がトーマス去就に言及「アーセナルに加入したら嬉しい」

ガーナ代表の同僚がトーマス去就に言及「アーセナルに加入したら嬉しい」

アトレティコ・マドリードに所属するトーマス [写真]=Getty Images

 デュッセルドルフに所属するガーナ代表DFカシム・アダムスが、アトレティコ・マドリードの同代表MFトーマス・パルティの去就について語った。12日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 今夏の移籍市場での移籍が噂されているトーマスには、アーセナルが関心を示していることが明らかとなっている。ガーナ代表で同選手とチームメイトであるアダムスは、移籍を決断するかは選手自身であることを強調しつつ、アーセナルに加入したら喜ばしいことであることを明かした。

「アトレティコ・マドリードは素晴らしいクラブで、世界最大のクラブの一つだ。そして同じようにアーセナルもそうだ。僕にとってはアーセナルでプレーすることはアトレティコ・マドリードと同じようなことだし、彼が決断するべきことだとは思う」

「両チーム共にリーグでは同じ位置を争っている。チャンピオンズリーグに出場するために3位や4位をね。しかし、誰もが知っているようにプレミアリーグは世界最高のリーグであるから、彼がアーセナルに加入したら僕はとても嬉しく思うよ」

関連記事(外部サイト)