バイエルン、レンタル中のペリシッチの去就にインテルと合意…完全移籍への移行期限を解除へ

バイエルン、レンタル中のペリシッチの去就にインテルと合意…完全移籍への移行期限を解除へ

バイエルンに所属するペリシッチ [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するクロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチは、当初の予定よりも長くドイツでプレーすることになりそうだ。イタリアの『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 今シーズン開幕前に、インテルから1年間の期限付き移籍でバイエルンへ加入したペリシッチ。同契約には2000万ユーロ(約23億円)で完全移籍へ移行できるオプションが付与されているが、インテルは当初その移行の決定期限を2020年5月15日と定めていた。

 しかし、新型コロナウイルスによりリーグ戦が中断した影響を受け、バイエルンとインテルはこの決定期限を解除したことに合意。今シーズンここまでリーグ戦15試合に出場し4ゴール5アシストを記録しているペリシッチの去就は、今後のプレー内容も考慮されることになりそうだ。

 現在31歳のペリシッチは、果たして来シーズン以降どのクラブでプレーしているのだろうか。

関連記事(外部サイト)