“メッシ? or ロナウド?” クロップ監督が考える「世界最高の選手」とは

“メッシ? or ロナウド?” クロップ監督が考える「世界最高の選手」とは

バルセロナのメッシ(左)とユヴェントスのC・ロナウド(右) [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、バルセロナのFWリオネル・メッシとユヴェントスのFWクリスティアーノ・ロナウドについて語った。13日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 2018年を除き、2008年から数えて11度のバロンドール受賞を独占しているメッシとC・ロナウド。長らくさまざまな場所で「世界最高の選手はどちらか?」という議論もされているが、クロップ監督はC・ロナウドの能力も認めつつ、メッシをより優れた存在と見なしているようだ。以下のように語った。

「私にとって最高の選手はメッシだ。C・ロナウドをそれ以上に称えることはできない。私は監督として2人とも対戦経験がある。どちらに対しても防御するのは困難だが、メッシは比較的身長が低い選手だね」

「完璧な選手を作れるなら、多くの人がC・ロナウドのような体型を求めるだろう。そして、彼には驚くべき身体能力と高いプロ意識がある。まさに完璧な存在だ。しかし、メッシは小さな身長でプレーしている。驚くほどの身体能力を生かしたプレーも少なく、とてもシンプルにプレーしているように見えるね」

「とはいえ、C・ロナウドも素晴らしい選手であることに疑いの余地はない。これは本当に難しい議論だと思っているよ。そして、彼らが長い間結果を残し続けているという共通点は称賛に値するね」

 世界最高はメッシと主張したクロップ監督だが、最後にはC・ロナウドも称えるコメントを残している。

関連記事(外部サイト)