レアルから関心も…ハーランド「目の前のことに集中している」

レアルから関心も…ハーランド「目の前のことに集中している」

ドルトムントに所属するハーランド [写真]=Getty Images

 ドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドは移籍の噂を気にしていないようだ。13日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現在19歳のハーランドは今冬ザルツブルクからドルトムントに加入し、デビュー戦でハットトリック達成するなど、公式戦11試合に出場して12ゴールを記録。そんな世界を驚かせ続ける“新怪物”にはレアル・マドリードが関心を示していることが明らかとなっている。

 しかし、ハーランドはドイツメディア『スカイ』で「自分に向けられている関心ではなく、目の前のことに集中している。一番好きなことである自分の仕事についてだけ考えている」ことを強調した。

「ドルトムントで良いスタートを切ることができたのは間違いない。毎日成長しようと努力をしているし、自分のできることに集中している。まだまだ細かいことを学んでいる途中だし、可能な限り最高な形となるように挑戦している」

関連記事(外部サイト)