ウィルシャー、再開に不安「ソーシャルディスタンスと両立する方法がわからない」

ウィルシャー、再開に不安「ソーシャルディスタンスと両立する方法がわからない」

ウィルシャーが不満を吐露 [写真]=Getty Images

 ウェストハムのイングランド人MFジャック・ウィルシャーがプレミアリーグ再開についてコメントした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が13日に伝えている。

 プレミアリーグではリーグ再開へ向けて選手や監督らにソーシャルディスタンスを保ったまま安全に練習を行うための要綱を提示。タックルなどを制限した上で選手がサッカーを再開する日は近づいているが、ウィルシャーは「安全でないのなら選手は戻らない。僕にはサッカーとソーシャルディスタンスを両立する方法がわからないよ。人々に尋ねた時に、答えられる必要がある質問だ。そのくらい簡単に思いつく疑問だね」と不安を吐露している。

 すでにドイツではブンデスリーガの再開日時が決定するなど、サッカー界は再始動への動きを加速させているが、実際にプレーする選手の不安を解消することはできるのだろうか。

関連記事(外部サイト)