マンU、FWデンベレ獲得へ…約80億の移籍金の支払いでリヨンと合意か

マンU、FWデンベレ獲得へ…約80億の移籍金の支払いでリヨンと合意か

リヨンで得点を重ねるデンベレ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uがリヨンのフランス代表FWムサ・デンベレの獲得に動いているようだ。イギリス紙『エクスプレス』が13日に伝えている。

 マンチェスター・Uは昨夏にインテルへ去ったベルギー代表FWロメル・ルカク以来となる本格派のストライカーの獲得を目指しており、デンベレに急接近した模様。同紙によると、6180万ポンド(約80億6600万円)の移籍金の支払いで今夏の移籍に合意しているという。リヨンのジャン・ミシェル・オラス会長は先日、同選手の慰留が困難であることを示唆していた。

 23歳のデンベレは2013年にフルアムでトップ昇格を果たすと、同年11月にプレミアリーグデビューを飾った。クラブが2部へ降格した2014−15シーズンから出場機会を増やすと、翌2015−16シーズンにはリーグ戦15得点を記録してセルティックに引き抜かれた。セルティックでは2シーズンプレーし、2018年にリヨンへ加入。リヨンではこれまでに公式戦で42得点を記録している。

関連記事(外部サイト)