ショー、同僚ワン・ビッサカを絶賛「一対一では世界最高のDF」

ショー、同僚ワン・ビッサカを絶賛「一対一では世界最高のDF」

マンチェスター・Uに所属するワン・ビッサカ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表DFルーク・ショーが、同僚のU−21イングランド代表DFアーロン・ワン・ビッサカを絶賛しているようだ。13日、イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えている。

 ワン・ビッサカは昨年夏、クリスタル・パレスから5000万ポンド(約65億円)の移籍金でマンチェスター・Uに加入。ここまで公式戦34試合に出場し、同クラブにとって欠かせない選手として活躍している。そんな頼もしい同僚についてショーはクラブ公式サイトを通じ、「僕にとっては今シーズンの中で一番一貫性のある選手だ」と称賛した。

「これまでのすべての試合を振り返ってみても、彼のミスは一つしか思い浮かばない。ワトフォード戦のPKだけだ。それ以外のプレーした試合は10点満点中8点は固い。いつも正しいポジションにいるし、僕にとって一対一では世界最高のDFだと思っている。彼を抜き去ることはできないし、攻撃面でもますます成長している。アッザ(ワン・ビッサカ)は毎日学んでいて、もっと成長したいと思っている。彼を獲得したことは僕らにとって素晴らしいことだった」

関連記事(外部サイト)